ナロック株式会社 信頼を未来につなぐ、ナロックのロープ ISO9001・14001取得
総合ロープメーカー・吊り具の総合メーカー お問い合わせ
CONTENTS
トップページ
会社概要
沿革
ネットワーク
工場見学
採用情報
環境への取り組み
NAROC製品
繊維ロープ
ワイヤロープ
ラッシング&スリング
サイトマップ
お問い合わせ

 
NAROC製品

ワイヤロープ

ワイヤロープはロープを構成するストランドの組み合わせ方などで
非常にたくさんの種類がありますが、
その使用用途に応じて最も適切なロープを選ぶことが大切です。

ナロックのワイヤロープ

ナロックのワイヤロープ

ナロックでは、お客様のご使用用途に合わせたワイヤロープを製造しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

製品概要を見る(PDFファイル)

ワイヤロープの構造

1.各部名称
各部名称 ワイヤロープは基本的に、図のような構造になっています。中心に入っている心綱のまわりに通常6本のストランドをより合わせてできています。また、各ストランドは数本〜数10本のワイヤ(素線)で構成されています。

■ ワイヤロープの断面は大きく分けて4つのタイプに分類されます。

断面1 中心とストランドに心綱が入っている。 断面3 中心に側ストランドと同じ構成のストランドが入っている。IWSC(Independent Wire Strandの略称)と呼ばれる。
断面2 中心にのみ心綱が入っている。 断面4 中心にワイヤロープが入っている。IWRC(Independent Wire Ropeの略称)と呼ばれる。
2.呼称、構成記号及び断面
ワイヤーロープの呼称、記号、断面の一覧
表を拡大表示する
3.種別と素線の引張強さ
[破断荷重による区分]

■ ロープを構成する素線は、次の様に区分されます。

種 別 適 用
E種(1320N/mm2級) 裸及びめっき(めっき後冷間加工を行ったものを含む)
G種(1470N/mm2級) めっき(めっき後冷間加工を行ったものを含む)
A種(1620N/mm2級) 裸及びめっき(めっき後冷間加工を行ったものを含む)
B種(1770N/mm2級) 裸及びめっき(めっき後冷間加工を行ったものを含む)
4.ロープの呼び方

例 1)

1…24本線6撚りを表す
2…亜鉛メッキ、赤ロープグリース、普通Z撚り、G種を表す
3…ロープ径12mmを表す
4…長さ200mを表す

例 2)

1…37本線6撚りを表す
2…裸、赤ロープグリース、普通Z撚り、A種を表す
3…ロープ径24mmを表す
4…長さ500mを表す

例 3)

1…フィラー形25本線6撚りロープ心入りを表す
2…裸、赤ロープグリース、普通Z撚り、B種を表す
3…ロープ径30mmを表す
4…長さ1000mを表す

例 4)

1…フィラー形29本線6撚りロープ心入りを表す
2…亜鉛メッキ、黒ロープグリース、ラングS撚り、B種を表す
3…ロープ径32mmを表す
4…長さ1000mを表す
工場見学[ワイヤロープ]
このページのトップへ戻る
Copyright(c) 2012 NAROC ROPE TECH. All rights reserved
お問い合わせ